うつ病にも効く「青汁」のすごい効果

それが、「あ~、まずい。もう一杯」のフレーズで有名な「青汁」です。
青汁は大変健康にいい事で有名です。
しかし、この青汁には体の健康に対して効果があるのと同様に精神的な健康についても効果がある事が分かっています。
うつ病などの精神疾患についても青汁の摂取が効果を示す事が判明しています。
今回はそのような青汁の精神的な効果について書いて行きたいと思います。

様々な精神疾患の中でも特に有名なのがうつ病です。
うつ病の症状としては何をする気も起きなくなる、常にネガティブな方向に物事を考えてしまうようになるなどの精神的な落ち込みが見られます。
現代人に最も多くみられる精神疾患でありひどい場合は自ら死を選ぶというようなケースにつながってしまう場合もあります。
基本的にうつ病は過重労働や人間関係の問題などの精神的なストレスが原因となって引き起こされます。
しかし、寝不足や食生活の乱れなど体の健康上の問題がうつ病の一因になることも分かってきました。
主な原因として生活面の問題により体の健康が損なわれた事により引き起こされたという事が考えられるうつ病であれば、青汁はうつ病の治癒に効果を示すという事ができます。

食生活の乱れというのはつまりは野菜不足を指しているというケースは多々あります。
野菜不足ということであれば、青汁の出番です。
青汁を飲んでいれば多少その他の食生活に問題があってもある程度補う事ができます。
青汁を飲むことが食生活の乱れの防止につながり、ひいてはうつ病の予防につながるという事ができます。

また、うつ病にかかった時に問題になるのが睡眠不足になります。
うつ病の特徴として眠りが浅くなるというものがあります。
なかなか寝付けない、一度寝ても早朝に目が覚めてしまうなどの症状が発生します。
このような症状を抑えるためにうつ病であればうつの症状を抑える薬とともに睡眠薬を処方される事が一般的です。
しかし、青汁には睡眠を誘発するメラトニンという成分が含まれています。
また、メラトニンにはリラックス効果もあります。
これらの成分が精神安定や安眠に効果を示します。

うつ病は再発の多い病気です。
治癒したと思って、薬をやめて油断しているとまたすぐに再発するケースが多くみられます。
そのため、うつ病の再発防止には最新の注意をはかる必要があります。
うつ病の再発を予防する上でも精神的な安定効果や不眠を解消するための安眠効果のある青汁を飲む事はとても有益です。

青汁 便秘解消

青汁でダイエット!さまざまな効能により痩せた!

私は痩せるために青汁を飲むようになりました。青汁ダイエットに興味を持った私はこれを調べてみたのです。そしたら青汁で痩せるためには「運動」を取り入れたほうがいいと知りました。青汁は皆さんも知ってのとおり、体を健康にしてくれる飲み物です。野菜不足に悩む人間にとって、その野菜の栄養分をギュッと凝縮した青汁は手軽に栄養分を吸収でき、魅力的に見えるでしょう。しかし青汁は健康以外の効果も期待できるのです。その一つが「ダイエット効果」。青汁は酵素が豊富に含まれていて、体の代謝機能を高めてくれます。おかげで飲み始めると今までより痩せやすい体質に変わるので、運動をすることでより痩せやすくなります。特に有酸素運動である「ウォーキング」「ジョギング」などはダイエットのための運動としては大変効果的で、しっかりと脂肪を燃焼して体重を落としてくれるのです。

私は青汁を毎日朝夕の2度飲んで、3食ご飯を食べました。そして青汁を飲んだ後の運動を欠かさないようにしたのです。そしたら少しずつ体重が落ちて行って、ダイエットをすることができました。おまけに青汁を飲んでいたら、便秘の症状が軽くなりました。便秘が治るとおなかに溜まった便がすっきりと体の中から無くなり、これまた体重が落ちました。便秘改善効果もすごくダイエットに貢献してくれたと思います。こうして青汁ダイエットが成功したのです。

青汁ダイエットを始めると以前はちょっと動いただけでもしんどかったのに、そのしんどさが回復しました。青汁には疲労回復の効果がもあるからです。それから運動をして3食定時にきっちり食事を取るようになってからは、ぐっすりと眠れて朝の目覚めもスッキリするようになりました。青汁を飲み始めると体が元気になっていくのを感じます。体の不調も取れて、ダイエットもできるなんて、なんて優れた効果のある商品でしょうか?青汁は私の体重を6キロも減らしてくれ、ダイエット成功に導いてくれました。本当に青汁を飲み始めて良かったです。
>>青汁 ニキビ

青汁は「むくみ」を取ってくれることご存じですか?私はむくみ体質であり、このむくみに少々悩みました。このせいで顔がパンっパンにあることもあって、太く見えていました。でも青汁を飲み始めてむくみが取れたことで、小顔効果まで感じて細くなったように見えます。このむくみへの効果も嬉しかったです。青汁は私に嬉しい効能をいくつもくれました。おかげでダイエットは大成功で、これからもよいパートナーとして青汁には活躍してもらおうと思っています。

青汁の抗酸化作用でニキビを撃退

私は、ずっと就職した22歳から26歳までずっと、大人ニキビに悩み格闘する日々を過ごしてきました。
ニキビに良いといわれる化粧品を片っ端から試したり、肌断食が良いと聞いてやってみたり、エステのニキビ改善コースを試したり。
総額一体どのくらいの費用をつぎ込んできたかわかりません。

c-w (48)そんな時、ふと通りかかった「FANCAL shop」のジューススタンドに「青汁」が販売されているのが目についたのです。
青汁・・・・ひたすら「まずい」「飲みにくい」といったイメージしかない私にとって、ジューススタンドでそんなもの売るの?と目が点になりました。
よっぽど凝視していたのか、スタッフさんに声をかけられ試飲を勧められました。でも・・・、絶対に美味しくないと思うので「無理だと思います」
とお断りしたのですが、青汁の何が良いのかを聞いてみたのです。
スタッフさんのお話の中で私の中で大きく揺さぶられたのが
「抗酸化作用がある!」「活性酸素というニキビ等の原因を減らす」
この2点でした。

ストレスや栄養バランスを無視した偏った食事等が原因で、通常よりも多くの活性酸素が身体の中に発生してしまうそうで、
その結果のひとつとして「大人ニキビ」が表面に出てきているというのです。
青汁を飲むことによって活性酸素を減らせば、ニキビがなくなるのか!?と目からうろこの情報でした。

一日でも早くニキビ肌からさよならしたい私は、早速試飲してみました。
コップは小さく、あっという間に飲めましたが味は本当に美味しくありません。というより「まずい」という表現がピッタリ
けれど、これでキレイになれるのなら我慢できる範疇です。
ジューススタンドのケール100%青汁を新たに注文し、一気飲みしてみました。
試飲と比べて量は格段に多い!けれど、これもまた我慢できる範疇でした。

c-w (81)ケール100%粉末状のもの、少し飲みやすくした「豆乳入り」ケール100%粉末状のもの、も店頭に販売されていましたが、
私は効果が一番出ると言われた「冷凍ケール100%青汁」一箱を購入して帰りました。
その夜、一袋を冷蔵庫に入れ解凍して翌朝にコップへ入れ一気のみ。
その味にビックリして目覚めの良い朝になりました。一石二鳥ですね。
翌日も同じように飲み、続けられそうだったので、通信販売で追加購入。
その後、1カ月飲み続けた頃には、新たな大人ニキビが出来なくなったのです。
その効果は抜群でした。
しかし・・・やはり持続効果はないようで、冷凍庫の在庫がなくなり買い足すことを忘れること1週間。きっちり新しい大人ニキビが現れました。
やはり、飲み続けることが大切なのだ。やっぱり効いているんだ!と改めてその効果を実感しました。

その後はサボることもありますが、サボっても1日~2日。継続しています。
そして今はニキビゼロの肌で毎日を過ごせるようになりました。

青汁デビューしました。

55歳の男性、会社員です。1ケ月ほど前から青汁デビューしました。
始めたのはアサヒ緑健の「緑効青汁」です。

最近は歳のせいか、朝起きても体がだるく感じることが多く、又、食生活も野菜が少ない感じがしていたので、青汁を始めることにしました
今までは青汁というと、まずは「不味い」という印象がありましたが、TVのコマーシャルで白鵬関が「美味しい」と飲んでいるので、試にサンプル品を取り寄せることにしました。

サンプル品を取り寄せてまず驚いたのは、サンプル品と一緒に緑効青汁の効果がわかるDVD?と冊子が入っていたことです。
青汁のサンプル品は3袋でしたが、まさかサンプル品にDVDまで同封されるとは思っていませんでした。
ただ、結局冊子は見ましたが、DVDは再生しませんでした。なんとなく億劫だし、まずはサンプル品の青汁の味の方がずっと気になりますからね。

こんなに広告費にお金をかけて、ちょっと心配になってしまいますが、多分青汁を購入するのは私のような中年以降の高年齢者がターゲットですから、多少広告費で商品の値段が
高くなっても、まずはTVのコマーシャルやサンプル品で知名度を上げることを優先しているようです。
たった3袋のサンプル品で青汁の効果が実感できるとは思いませんが、青汁が飲みやすいことが分かれば効果までは実感できなくても購買意欲に繋がるのかもしれませんね。

サンプル品を飲んでまず感じたのは、「想像していたよりはずっと飲みやすい」ということです。
やはり飲んだ後で若干口の中に草独特の青臭い感じは残りますが、味は緑茶のようで大変飲みやすいです。
ただ、TVのコマーシャルで言っているような「すごく美味しい」とは感じませんでした。でも決して不味くはありません。
これで健康にいいのであればと思い、しばらくは続けてみることにしました。

価格はやはり広告費が影響しているのか、若干高めですね。ひと箱90袋入りで9980円、送料が400円かかるので、1本あたり115円の金額になってしまいます。
仮に1日3杯飲んだとすると1日あたり350円近くなってしまいますので、かなりの出費になってしまう印象です。
私の場合はそんなにお金を掛けられないので、朝と夕の2回だけ飲むようにしています。

飲み始めた印象としては、まだ1ケ月を過ぎたばかりなのではっきりとはわかりませんが、何となく朝の目覚めがすっきりしたような感じがあります。
又、朝のお通じが青汁を飲むまえよりも調子がいいようです。まだ、それ以外の効果を感じることはできませんが、もう少し続けてみたいと思います。

やはりこの手の商品は使い続けて体質改善が図られて初めて効果が実感できるものだと思います。
若干価格は高いとは思いますが、病気になって高い治療費がかかることを思えば、安い買い物なのかもしれませんね。